【資格名】     ネイリスト 
資格の種類
民間資格
受験資格
 1級:2級取得者
 2級:3級取得者
 3級:受験時に義務教育修了
試験日 
1級・2級:年2回(4月・10月)
3級:年4回(1月・4月・7月・10月)
 試験地
3級:東京、仙台、札幌、名古屋、大阪ほか11会場
受験料 
1級 10,000円
2級   8,000円
3級   6,000円
受験者数 
約60,000人
受験者男女比・最多年齢
-
合格率・難易度

 合格率 2級40%前後 3級85%
 難易度 
3級 「D」易しい  
     2級 「C」やや易
問い合わせ先 
一般財団法人 
日本ネイリスト検定試験センター

03-3519-6830
 試験対策
通学スクール・講座一覧
通信講座一覧
ネイリスト検定教材
「爪」という小さいスペースから大きな夢を広げるネイリストの仕事。
ネイリスト(nailist )は和製英語ですが、爪の美容や健康のための手入れ、つけ爪などの施術をおこなう専門家のことを指します。 現在日本では、特定非営利活動法人(NPO)日本ネイリスト協会(JNA)と、特定非営利活動法人(NPO)インターナショナル ネイル アソシエーション(I-NAIL-A)の二つの団体があり、それぞれ訓練校を認定しています。

資格はJNAが主催する「JNAネイリスト技能検定試験」と I−NAIL−A主催の「ネイルスペシャリスト技能検定試験」があります。ネイリストは資格が必須という職業ではありませんが、就職の際には、このどちらかの資格があると有利です。これとは別に、ジェルネイル技能についての試験(JNAジェルネイル技能検定試験)もあります。
ここでは、「JNAネイリスト技能検定試験」について概要を記します。この検定試験は、実施から16年目を迎え、約420,000人の受験者実績があります。 この検定は、国際的に通用するネイリストの育成を目指し、正しいネイル学のマスター基準を基に実施される技能試験です。1級合格者はトップレベルのネイリストとして認められます。


 

◆試験形式
 
・受験級は1級、2級、3級の3種類。
・試験は各級とも「実技試験」と「筆記試験」で構成されています。

・試験時間
 級  実技試験  筆記試験  
 1級  事前審査 10分  試験時間 150分  40分
 2級  事前審査 10分  試験時間 90分(前半35分 後半55分)  35分
 3級  事前審査 10分  試験時間 60分  30分
・合格基準 80点(筆記・実技とも:100点満点)以上
◆試験科目
1級 : トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識。
2級 : サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する 技術及び知識。
3級 : ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技術及び知識。

※ネイリストは、検定試験に合格し、資格がなければ仕事をできないという性格のものではありませんが、このネイリスト技能検定試験は、業界でも知名度が高く、今までに約39万人以上の受験者実績もあることを考慮すると、ネイルサロンに就職・転職するには、取得したい資格の一つです。
ただ、プロのネイリストとして活躍するためには、ネイリスト技能検定試験の1級に合格し、資格を取得することがカギになります。

◆ネイリスト関係資格をさらに詳しく
       ⇒ネイリスト関連資格の難易度

◆ネイリスト資格の試験対策 
   通学スクール  ネイリスト対策 通学スクール・講座一覧
   通信講座  ネイリストベーシックコース(ヒューマンアカデミー通信講座)
   Web講座/ネットスクール  -
   関連書籍  ネイリスト技能検定試験「学科試験」対策オリジナル問題集
 ネイリスト技能検定関連教材一覧
HOME

Copyright(c)2009 役立つ資格 All Rights Reserved.  
 Newtongym資格関連サイト